Language

数への興味

なんとなく数に興味を持ち始めたかな、と思ってからここ数か月、家にあるものを使って少しずつ数に関する遊びをやる様になりました。

数が好きになったきっかけは大好きなトーマスからでした。機関車の車体番号に興味を示すうちに数を数えるしぐさを始めました。ということもあって、トーマス達のカード、数字パズル、その辺で拾った石を使って「石屋さんごっご」と名付けで石を運ぶ遊びをします。ただ、途中で飽きてしまうので、今まで6までたどりつけたことは、、ありません。

IMG_0120

同じ様な道具で「ピクニック遊び」もします。石を数通りに並べるだけでは気が済まないようで、追加で食べ物も並んでいきます、、。

READ MORE

What you can do from a book

一冊の絵本からできること

まだ寒い日の続く1月の終わりに、こんな絵本を借りてきました。

7a5da9e4333b2aee33736df9e8e22aa2

スノーマンを作る本です。Papa Snowman, Mama-snowman, girl snowman, baby snowman、みんなを色々な素材でデコレーションして作ってみようというものです。早速、絵本を読んだ後、ハサミの練習を兼ねて工作タイム。引き出しからいろいろ引っ張り出して、飾れそうなものを渡してみました。すると、予想以上に素敵なsnowmanが出来上がりました。

READ MORE

Craft nights

winter garland:緑に塗りつぶされた狐さん Thomas train: 不揃いなタイヤの数とかすかな線路 owl: なぜか胸に切り傷のあるふくろうさん

winter garland:緑に塗りつぶされた狐さん Thomas train: 不揃いなタイヤの数とかすかな線路 owl: なぜか胸に切り傷のあるふくろうさん

子供と過ごす大好きな時間の一つがクラフトタイム。特に子供が「何か欲しい」と思った気持ちを「じゃ、つくろっか」という気持ちに変換できた、と感じることができた時にはとても嬉しく感じます。でもクラフトの時間を楽しむためには、はさみやのりなどの道具の正しい使い方を教えないといけません。その上で自由に子供の創造力を発揮してほしいものなのですが、、その教える作業が難しい!だまってゆっくり大人の作業を見せると、子供は学んでくれるようなのですが、それがなかなか、「自分がやる!」となってみてくれません。

READ MORE