Language

小さなhappy の見つけ方 advent calendar

クリスマスイブは別にして、やっぱり日本人として育って来た私には、年末といえば「お正月>クリスマス」でした。毎年年末年始になると、すべての行動が「今年最後の○○」から、「今年最初の○○」と同じことをしていてもその時間表現が変わることがとても不思議で、元旦はとても特別だったからです。

ただ、アメリカに来て、年末年始といえば「クリスマス>>>お正月」という感覚に触れ、さらに子供が出来たことで、もっと12月全体を楽しんでみようか、という意識になってきました。一年の締めくくりとして、せわしく有終の美としての12月を目指すのではなく、クリスマス、新年に向けて、もう少し気軽に12月を楽しんでみようと思う様になったのです。

そこで、今年新たに取り入れてみたのがアドヴェントカレンダーです。その存在はアメリカに来てから知っていましたが、なんとなく準備するのが大変そう、という理由で敬遠していました。しかし、とても簡単でなおかつ私の好みのアドベントカレンダーを見つけたのです。

READ MORE

完成後すぐに燃やすアートで自然とは何かを考える

ブラフに住むアーティスト、ジョー・パチャックによる冬至を祝うアートイベントが、冬至2016年12月21日に行われました。

今回は、2羽のサギを製作し、高さ約10メートルにもなる巨大なオブジェ。

 

img_0770

構造に、鉄筋を入れていますが、足、羽などは地元に生えている植物を使用しています。

READ MORE

Colorado, Aspen 

Colorado, Aspenという町に遊びにいきました。私がアメリカに来た頃、リーマンショック後数年のアメリカの不況が続く中では、就職先がないため、多くの人が大学院に進学、復学していました。そんななか、景気回復の兆しとして、学生に教えてもらった町がここ ”Colorado, Aspen” でした。ここで建築現場が急増している、ここには仕事がある、という話を聞いたのが、この町を知ったきっかけでした。そしてその後、日本人建築家の坂茂さんがここに美術館を作ったということもあり、この町へ行く機会をうかがっているところでした。

img_0632

READ MORE

Birthday & Baby shower PARTY !

img_6564

先日、村の人を招いて、2人の娘のためにBirthday Party とBaby shower Partyを同時に行いました。子供の誕生日会というと、日本では小学校に行く年齢の子供がそのお友達を招いて、というのが一般的だと思いますが、アメリカでは少し違います。こちらでは、1歳の誕生日が最も盛大に行うのです。本人が覚えていないのにも関わらず、、。

READ MORE